注文住宅検討中の方へ (住宅の収納・間取り編)

住宅の収納のコツってこんなのがあるんです

住宅をどうしようかと考えるときりがありませんよね。

注文住宅するなら、色々な収納も決められます。

おすすめなのは、「玄関脇に土間収納を作る」です。

玄関まわりは家に入ったことがない人でもさりげなく見えてしまいます。

宅配便で玄関先でハンコを押すときにちらりと。

また近所の人と挨拶した後、玄関の扉を開けるとこれもまたちらっと。

玄関まわり、綺麗にしたいですよね。

物を玄関先に置かないためにも玄関脇に土間収納があると便利ですよ。

靴を玄関先にたくさん置かずに土間収納に靴棚を置いたり、外に置くのに抵抗のある自転車だっておけます。

その他、お外の庭で使うほうき、掃除道具。外に倉庫を作って、そこに置いていましたが、結構倉庫ってカビが生えたりするんですよね。

今回は土間収納をお伝えしましたが、他にも収納のコツってたくさんあります。

大手メーカーのカタログに載っている収納の知恵をいただいてもよいと思います。

住宅の間取りのコツもこんなのがあるんです

注文住宅は一から決められて色々楽しいですが、決めることが多くてわからなくなりますよね。

間取りどうしましょうか?と言われても、いやお任せでお願いしますと言ってしまう方も多いと思います。

子供がいる方におすすめなのは可動間仕切り収納です。

子供が小さいときは、可動間仕切り収納は部屋の端に設置させ、大きい部屋として使います。

そろそろ各自部屋を持ちたいとなれば可動間仕切り収納で部屋を分けるよう設置すれば部屋が2部屋にわかれます。

間取りを決める上で、この点はこうしたいという知識があれば、何でもお任せすることがなくなります。

注文住宅を楽しく進められるといいですね。

足立区の注文住宅の相談をすることができる工務店があるので、何もわからない状態でも注文住宅について知ることができます。