賃貸物件探しは2方向から攻めると良いってホント!?

駅前の不動産屋で地域相場をチェック

インターネットで部屋探しが出来るようになったので、自宅にいながら賃貸物件探しをしている人が少なくありません。しかし、転居後に満足出来ている人の割合がどのくらいあるのかは、分からない所です。なぜなら、優良物件の多くはインターネット非公開物件となっていることが多く、駅前の不動産屋では案内されない傾向があります。部屋の流通の仕組みを理解すれば、駅前の不動産屋で案内される部屋の特徴が分かるでしょう。大家が入居者募集を掛けるのは、管理会社と提携していない限りは地元の不動産屋です。不動産屋同士のネットワークに物件情報を登録し、大家から出る広告費が多い順に駅前の不動産屋では案内をしてきます。つまり、不動産屋にとって儲かる部屋が優先的に案内されるので、駅前の不動産屋では地域相場を把握する程度にしておくと良いわけです。

地元の不動産屋かオーナーと直接交渉がお得

長く住みたくなるような優良物件を見つけるためには、インターネット上に長く流通している部屋を避けることから始めると良いでしょう。流通物件であっても、住み始めて満足出来れば問題ありませんが、一度優良物件に住むと考え方が変わる人が少なくありません。地元の不動産屋が大家との信頼関係に基づき、その不動産屋のみで案内が出来る専任媒介契約を結んだ部屋には、優良物件が多いことで知られています。一度専任媒介物件に入居すると、次回以降は地元の不動産屋以外は利用しない人が多いです。転居を考えている段階で、地元の不動産屋に話しをしておけば、空きが出るタイミングを教えて貰えるので、物件情報が不動産屋ネットワークに掲載される前に紹介を受けて入居出来ます。

永山の賃貸物件を探すには不動産会社や賃貸の専門雑誌のサイトなどから探すことができます。希望条件を入力すると条件にあった物件が表示されます。気に入ったところがあれば問い合わせてみましょう。